岸田首相また“お祝いテンプレ投稿”…男子バスケ五輪自力出場でも「勇気と感動」の大安売り

公開日: 更新日:

〈やりました!〉──。岸田首相がバスケットボール男子W杯日本代表チームに祝意を示した。実に48年ぶりの自力出場権獲得となる来年のパリ五輪出場を決めた2日夜に早速、自身のⅩ(旧ツイッター)を更新。〈最後まで諦めず勝利のために全力を出し切るその姿に、日本中が勇気と感動をもらった〉と投稿したが、どうにも既視感の漂う薄っぺらい表現だ。

 というのも、スポーツ界のビッグイベントのたび、岸田首相はⅩにお祝いコメントを投稿。むやみやたらに「勇気と感動」のフレーズを繰り返しているのだ。

 例えば昨年12月6日、サッカーW杯日本代表の決勝トーナメント1回戦。クロアチア相手にPK戦の末、目標のベスト8以上を逃すと、即座に〈最後まで勝利を諦めずプレーする姿に勇気と感動を与えていただきました〉と投稿した。内容はバスケ男子代表へのコメントとほぼ一緒だ。

 その2日後、首相官邸で「森保ジャパン」との面会を果たすと〈改めてW杯での活躍と日本に勇気と感動を与えて頂いたことに感謝を伝えました〉とツイート。「勇気と感動」の決まり文句は、他競技の選手やチームでも変わらない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋