「昭和天皇は、朝日新聞がお嫌いだったのか」池原冨貴夫著

公開日:  更新日:

 昭和天皇の実録や独白録などを読み解くと、昭和天皇が嫌いだった「戦争三人組」は、軍人では杉山元、外交官では松岡洋右、新聞では朝日新聞だったと、安田信託銀行元役員で現在はフリージャーナリストの著者は言う。

 その朝日新聞が陸軍参謀と結託し日本を泥沼の戦争へと引きずり込み、一転、戦後は保身のために軍国主義を最も批判するメディアへと変身させたことを詳述し、昭和天皇の聖断に至る苦悩を「実録」や「侍従日記・側近日誌」などから明らかにした論考。(KKベストブック 1200円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  6. 6

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

もっと見る