「昭和天皇は、朝日新聞がお嫌いだったのか」池原冨貴夫著

公開日:  更新日:

 昭和天皇の実録や独白録などを読み解くと、昭和天皇が嫌いだった「戦争三人組」は、軍人では杉山元、外交官では松岡洋右、新聞では朝日新聞だったと、安田信託銀行元役員で現在はフリージャーナリストの著者は言う。

 その朝日新聞が陸軍参謀と結託し日本を泥沼の戦争へと引きずり込み、一転、戦後は保身のために軍国主義を最も批判するメディアへと変身させたことを詳述し、昭和天皇の聖断に至る苦悩を「実録」や「侍従日記・側近日誌」などから明らかにした論考。(KKベストブック 1200円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る