「雇用崩壊」森永卓郎氏

公開日:  更新日:

正社員でも管理職でも逃げ切れない

 国税庁による2014年の「民間給与実態統計調査」では、日本国民の平均年収は415万円。

 しかし、これはごく一握りの高所得者が平均を引き上げている結果であり、実際に最も人数が多い層が年収300万~400万円で17.3%。次いで多いのが年収200万~300万円の16.9%である。中流層の崩壊による日本人の貧困化は、着実に進んでいることが分かる。

「私が『年収300万円時代を生き抜く経済学』という本を書いたのが13年前のこと。当時はそんな時代は来るわけがないと言われましたが、いまや年収300万円はごく当たり前になってしまいました。しかし、日本人を待ち受ける未来は、実はもっと過酷なもの。その元凶が、アベノミクスの成長戦略による、弱肉強食社会の加速化です」

 本書では、安倍政権がもたらす、日本社会の安定基盤の崩壊について詳細に解説している。著者が“3本の毒矢”と呼ぶ制度変更は、多くの国民が理解しておらず、また大マスコミも報じない。しかし、“普通”のサラリーマン生活を消滅させ、一般庶民を確実に奴隷化する制度であることが分かるはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る