「鳥ってすごい!」樋口広芳著

公開日: 更新日:

 鳥類学の第一人者が知られざる鳥の世界を案内してくれるサイエンス本。

 鳥のすごさは、何といってもその飛行術にある。多くの鳥は時速20~30キロほどで飛ぶが、北海道のハリオアマツバメは最大130キロも出せるという。一方で、もっともゆっくり飛べるアメリカヤマシギは時速8キロだとか。また、ヨーロッパとアフリカ西部を行き来するシロハラアマツバメには繁殖期を除く200日間、休まず飛び続けたという記録がある。水道の栓をひねって水を飲むカラスなど、その知能の秘密から、子育てを他の鳥にまかせるカッコウ類の托卵など。

 鳥が持つ驚くべき能力や生態を紹介しながら、鳥という生きものの生き方を解き明かす。(山と溪谷社 900円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  9. 9

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る

人気キーワード