「江戸遊里の記憶」渡辺憲司著

公開日:  更新日:

 江戸に遊郭が誕生したのは元和3(1617)年。江戸幕府が渋りに渋ってようやく設置を認めたその場所は葦屋町の東隣(現・中央区日本橋堀留町2丁目)だった。しかし、明暦の大火を機に吉原へ移転する。

 吉原遊女の魅力は、何といっても意気地の強さだったという。西鶴は「好色一代男」で、「吉原の高尾に35歳までふられ、その後も首尾せず」と悔しさをのべ、高尾の張りの強さを強調している。また若かりし頃の高橋是清は「花魁の部屋にウエブスターの大辞典や、ガノーの究理書があって驚いた」と記し、高村光太郎は「元禄髷に結っていた。(中略)いわば一目ぼれというやつでしょう」。吉原神社近くに住むとび職の親方は、「吉原の子はみんな働き者で親孝行だった」とその思い出を語る。

 全国各地の遊里を訪ね歩き、人々への聞き取りや文献から廓文化を掘り起こした研究エッセー。(ゆまに書房 2200円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る