「育休刑事(デカ)」似鳥鶏著

公開日: 更新日:

 主人公は、男性刑事初の育児休暇を取得中の秋月春風巡査部長。職場復帰した妻にかわって、生後3カ月になる息子の蓮くんの世話に日々奮闘している。春風の姉は、蓮くん目当てで何かと春風のもとにやって来る。

 ある日、散歩中に姉に強引に連れて行かれた質屋で、強盗に遭遇して人質になってしまった。育児休暇中の刑事が強盗の人質になるという異常事態の中、蓮くんのミルクやおむつ替えの時間は容赦なくやってくる。果たして春風は、この状況下で解決策を見つけることができるのか……。(「人質は寝返りをする」)

 初めての子を授かった著者が子育てのリアルな体験をもとに挑戦した育児系本格ミステリー。前述の「人質は寝返りをする」のほか、「瞬間移動のはずがない」「お外に出たらご挨拶」の3編が収録されている。息子を抱いて歩き回ることで、誰もが警戒心を解いて普段より聞き込みがうまくできたり、親モードでいるがゆえに不審な点を見分けるセンサーが敏感に働いたりと、育児に携わったことがある人なら誰もがうなずくネタが満載。育休中の刑事ならではの活躍ぶりが楽しい。

(幻冬舎 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  5. 5

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る

人気キーワード