「銀の仮面」ヒュー・ウォルポール著 倉阪鬼一郎編訳

公開日: 更新日:

 ディナーパーティーの帰り道、ソニアは暗がりから現れた男に声をかけられる。警戒して振り切ろうとするが、空腹で妻子が待つ家に帰る気力がないという男の話につい足を止め、自宅に招き入れてしまう。男は目の覚めるような美男子だったが、貧相な服装から話は真実だと思わせた。

 出されたサンドイッチで腹を満たした男は、屋敷中に飾られた美術品に目を輝かせる。芸術への造詣を持ち合わせているらしい。中でもソニアがお気に入りの銀の仮面を褒められ、まんざらでもない。しかし、ソニアは男の帰宅後に大切なヒスイのシガレットケースがなくなっていることに気づく。

 江戸川乱歩が激賞したこの表題作をはじめ、13編を収録した英国人作家による短編集。

(東京創元社 1000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  6. 6

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る