売れっ子ナレーター増田明美さん 本職も絶賛する声の魅力

公開日: 更新日:

 テレビ東京系の「世界!ニッポン行きたい人応援団」(毎週木曜、夜7時53分~)を見ていて驚いた。日本の伝統芸能などを学ぶため、来日した外国人を優しく紹介するナレーションの声。

「ン、どっかで聞いたことあるゾ」と思っていたら、ロス五輪のマラソン代表だった増田明美(52)がナレーターを務めていた。マラソン実況での分かりやすい解説は周知の事実だが、マラソンやスポーツとはまったく関係のない分野でも声の仕事をしていたとは!

 いや、調べてみると増田のナレーションはこの番組ばかりじゃない。5月22日にNHK―BSで放送された「激戦!おもてなしのアスリート」でも語りを担当していたし、昨年末、BS日テレで放送された時代劇「佐武と市捕物控」でもナレーションを担当した。この起用はドラマに出演する遠藤憲一がプロデューサーにかけ合ったことから実現したともいわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る