余裕シーンも 林家たい平「24時間」感動マラソンの舞台裏

公開日:  更新日:

 歴代18位タイの数字とは伸び悩んだ。全平均視聴率15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)に終わった27、28日放送の「24時間テレビ39 愛~これが私の生きる道~」(日本テレビ系)。

 番組パーソナリティーに起用していた俳優の高畑裕太容疑者(22)が本番直前に強姦致傷容疑で逮捕されたことを受け、良くも悪くも茶の間の関心を引くかと思いきや、そうは問屋が卸さなかったようだ。

 看板企画のチャリティーマラソンも盛り上がりに欠けた。例年なら力走するランナーの姿をひと目見ようと沿道は多くのヤジ馬でゴッタ返すが、今年はガラガラ。途中、追走を試みた日刊ゲンダイ記者も拍子抜け。まあ、落語家の林家たい平(51)と、ロックミュージシャンDAIGO(38)やジャニタレのTOKIO城島茂(45)を比べたら酷ってもんだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る