• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

9月は“食品”が狙い目 おいしい株主優待「厳選24銘柄」

 いま株式投資を考えている個人投資家は、9月確定の株主優待を見逃してはもったいない。

「上場企業の330社以上が株主優待を実施するだけに、魅力的な内容が目立ちます」(市場関係者)

 買い物券や食事券、カタログギフト、化粧品など多彩だが、9月優待は食品を狙うべきだ。消費増税や便乗値上げで、物価は急上昇。生活防衛には食品をゲットするのが一番だ。

 日立系商社の八洲電機は投資金額5万6800円(12日終値ベース)で1000円相当の喜多方ラーメンがもらえる。デリカフーズは9万5700円で1500円相当の野菜だ。

 葬祭関連のティアや、計測用記録を手掛ける国際チャート、保育園運営のJPホールディングスなどはコメが送られてくる。長期保存が可能なパンで知られるコモは自社製パン。そのほかハムや讃岐うどん、海産物、コーヒー、ジャム、レトルト食品……これだけあったらかなり助かるが、投資金額がかさんではつらいので、40万円以下で買える24銘柄を厳選した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る