• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ファミレスやカフェまで…大激戦の「ちょい呑み」を実況中継

 お金も時間もかけない「ちょい呑み」が人気だ。以前、吉野家の「吉呑み」やケンタッキーに負けじと中華チェーン店やカフェまで「ちょい呑み」メニューが登場している。どんな店が増えてきたかというと――。
 まずは中華ファミレス「バーミヤン」(すかいらーく)。

 平日の19時。品川グランドコモンズ店は、サラリーマンのグループでごった返していた。人気の「ちょい呑みセット」は本格焼き餃子にビール中瓶(699円税抜き)付き。これに「手羽先」(399円)や「ベーコンの青菜炒め」(同)などの料理と共に、焼酎で杯を重ねる。

 何より居酒屋よりボトルが安いのが魅力だ。黒霧島(900ミリリットル)やいいちこ(720ミリリットル)が各1249円。残ったボトルは2カ月間無料でキープできるとあって、棚にキープボトルが100本以上。ボトルを頼んでいれば、通常250円のドリンクバーが150円でOK。ウーロン茶や炭酸水などで割ることもできる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  6. 6

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

  10. 10

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

もっと見る