カレーにカップ麺、団子まで…この夏「冷やしもの」がアツい

公開日:  更新日:

 この夏、本来は温かいはずの料理を“冷やしもの”にして食べるのがトレンドとか。火付け役は、6月22日に新発売されたボンカレーゴールドの「夏限定 太陽のキーマカレー」。箱ごと冷蔵庫で冷やし、温かいごはんにかけて食べてみた。すると、ピリッとした辛さと深いコクが口の中に広がり、予想外のうまさ。冷やして食べることを想定して開発されただけのことはある。メーカーおすすめの食べ方はカレーそうめん。なら、冷やしカレーうどんもアリ!?

 氷を入れて食べる「カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん」(6月15日新発売)は、オクラ、トマト、黄パプリカなど彩り豊かな7種類の野菜が食欲をそそる。あっさり味で198キロカロリーとヘルシー。いかにも女性受けしそう。

 甘味にも冷やしものが登場。セブン-イレブンで6月から発売中の「だし香る冷やしみたらし」(地域によって使用するだし、醤油が違うため商品名は異なる)。冷やしたら団子が硬くなりそうなものだが、軟らかいうえに、もちもち、つるっとした新食感。適度な甘さで、早くも人気商品のひとつだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  5. 5

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  6. 6

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  7. 7

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  8. 8

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

  9. 9

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る