カレーにカップ麺、団子まで…この夏「冷やしもの」がアツい

公開日: 更新日:

 この夏、本来は温かいはずの料理を“冷やしもの”にして食べるのがトレンドとか。火付け役は、6月22日に新発売されたボンカレーゴールドの「夏限定 太陽のキーマカレー」。箱ごと冷蔵庫で冷やし、温かいごはんにかけて食べてみた。すると、ピリッとした辛さと深いコクが口の中に広がり、予想外のうまさ。冷やして食べることを想定して開発されただけのことはある。メーカーおすすめの食べ方はカレーそうめん。なら、冷やしカレーうどんもアリ!?

 氷を入れて食べる「カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん」(6月15日新発売)は、オクラ、トマト、黄パプリカなど彩り豊かな7種類の野菜が食欲をそそる。あっさり味で198キロカロリーとヘルシー。いかにも女性受けしそう。

 甘味にも冷やしものが登場。セブン-イレブンで6月から発売中の「だし香る冷やしみたらし」(地域によって使用するだし、醤油が違うため商品名は異なる)。冷やしたら団子が硬くなりそうなものだが、軟らかいうえに、もちもち、つるっとした新食感。適度な甘さで、早くも人気商品のひとつだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  9. 9

    照ノ富士Vの裏で…白鵬と鶴竜の休場癖に武蔵川親方も苦言

  10. 10

    コロナ対策の意識の違い…腹を立てるなら無策の政府にだろ

もっと見る