なぜ「秋の夜長」なのか

公開日:  更新日:

 立秋を過ぎ秋分も終わりを告げると、まさに「秋の日はつるべ落とし」。「秋の夜長」を肌で感じる時季になった。

 ところで、この「秋の夜長」という表現、考えてみると変だ。言うまでもなく夜の時間は秋より冬の方が長いし、冬至(今年は12月22日)が一年のうちで最も昼の時間が短いことは誰でも知っている。正しくは「冬の夜長」……だが、そうは言わない。なぜか。

 作家で評論家の唐沢俊一氏に聞いた。

「『秋の夜長』は万葉集の頃に定着した言葉です。当時の男女関係は、男性が夜になると女性の家に忍んでいく“通い婚”でした。夏の間は暑いのと夜が短いので、女性のもとに通うのも大変でしたが、夏至が過ぎると夜が長くなり、気候も涼しくなって、男たちが頻繁に訪れるようになる。通う方も通われる方も、夜の長さを身に染みてうれしく思っていたので、この秋の夜長という言葉が定着したのでしょう。ちなみに、冬のことは『日短』と言います。こちらは明かりのあまりなかった時代、仕事のできる日中が短いことで、そう言われるようになったと思います」

 快適な気候を実感できる秋の夜。読書や音楽鑑賞、左党なら一献やるのも一興だが、殺し文句ならコレに決まりだ。

「秋の夜長は万葉集の世界に浸ってみない?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  5. 5

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る