• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドリアン助川 ちゃぶ台とアニメとともに思い出す「鶏団子の澄まし汁」

永遠のおふくろの味(C)日刊ゲンダイ

 ラジオのパーソナリティーで、作家のドリアン助川さんは元ハンセン病患者を通じて「人としての尊い生き方」を問うた原作「あん」が映画化されて、世界中で話題になっている。スラリと背が高く、おおらかそのものの笑みを浮かべながら子供時代を語ってくれた。

 母・…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事