ウオツカブーム到来 SNS映えも抜群のおいしい飲み方とは

公開日: 更新日:

 インスタグラムなどのSNSの流行で、人気を集めているアルコールがある。ウオツカだ。フレーバーがカラフルだったり、フルーツを漬けたりすると写真映えするフォトジェニックぶりで注目されているのだ。

 ここ10年ほどで、ロシアウオツカが次々と輸入されている。日本におけるロシアウオツカの普及を目指して活動する日本・ロシアウォッカ協会の遠藤洋子氏が言う。

「ウオツカには、ピュアウオツカとフレーバーウオツカがあります。ロシアのフレーバーウオツカでは、唐辛子の入った『ペルツォフカ』、レモン入りで黄色が爽やかな『リモンナヤ』が有名で、ショウガやコーヒー豆、唐辛子、オレンジピールなどを漬けた“ハンターウオツカ”などがあり、色も香りもそれぞれ異なります」

 代表的な飲み方は、瓶ごと冷凍庫で冷やしてストレートで。40度を超えるアルコール度数の高さから凍ることはなく、トロリとした舌触りが楽しめる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  6. 6

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  7. 7

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

もっと見る