ウオツカブーム到来 SNS映えも抜群のおいしい飲み方とは

公開日: 更新日:

 インスタグラムなどのSNSの流行で、人気を集めているアルコールがある。ウオツカだ。フレーバーがカラフルだったり、フルーツを漬けたりすると写真映えするフォトジェニックぶりで注目されているのだ。

 ここ10年ほどで、ロシアウオツカが次々と輸入されている。日本におけるロシアウオツカの普及を目指して活動する日本・ロシアウォッカ協会の遠藤洋子氏が言う。

「ウオツカには、ピュアウオツカとフレーバーウオツカがあります。ロシアのフレーバーウオツカでは、唐辛子の入った『ペルツォフカ』、レモン入りで黄色が爽やかな『リモンナヤ』が有名で、ショウガやコーヒー豆、唐辛子、オレンジピールなどを漬けた“ハンターウオツカ”などがあり、色も香りもそれぞれ異なります」

 代表的な飲み方は、瓶ごと冷凍庫で冷やしてストレートで。40度を超えるアルコール度数の高さから凍ることはなく、トロリとした舌触りが楽しめる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  7. 7

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  8. 8

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  9. 9

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

  10. 10

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る