丸山久雄さん<3>「暴対法」施行で4課の刑事と連携密に…

公開日: 更新日:

 入社して4年後の1985年4月1日、日本電電公社はNTTとして民営化される。「民間企業に生まれ変わって、数字を求めないといけないから、オレみたいな人材が集められたのかな」と当時を振り返る。電報課から料金課への異動を経験し、支払いを拒む暴力団などから粘り強く料金を回収する毎日だった。

「あるとき、組長の家で話をしていたら、組長の頭越しに浮いたり、沈んだりするものがあることに気づいたんだ。魚じゃないことは分かった。水槽ではなく、細長い筒状の瓶だからね。『あれ、なんですか?』と尋ねると、『指だよ。若い衆を破門したときに詰めたんだ』と言われたときは、さすがに背筋がゾッとした。3つくらいあったからさ」

 通称「暴対法」が施行されたのが92年。料金課に在籍していた80年代後半は暴力団への取り締まり強化に向けての動きが少しずつ芽生えてきた時代と重なる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る