田中信一郎
著者のコラム一覧
田中信一郎千葉商科大学基盤教育機構准教授

千葉商科大学基盤教育機構准教授。元長野県企画振興部総合政策課企画幹。著書に「信州はエネルギーシフトする―環境先進国・ドイツをめざす長野県」(築地書館)などがある。

中高年こそ分かる学ぶ快感 退職後に大学に行くという選択

公開日: 更新日:

 先日、ある新聞に「私も大学に行き勉強したかった」という、40代女性の相談が掲載されていました(「朝日新聞be」19年7月13日付)。子どもが大学に入ったことで、自分も行きたくなって悩んでいるとのこと。中高年になって「大学や大学院に行ってみようかな」と、同じような思いを持つ人もいるでしょう。

 そんな人には「ぜひ行きましょう!」と、進学を強くお勧めします。新聞では、歌手の美輪明宏さんが「子どもの進学こそが勲章で、相談者は大学でなく文化サークルで友人をつくればいい」と回答しました。美輪さんのファンではありますが、これについては全く違う意見です。

 実は、大学・大学院とは、社会経験・人生経験を積んだ人にこそ、とても楽しい「レジャーランド」なのです。学校を出てから、がむしゃらに働き、懸命に生きている間には、誰しも多くの疑問や喜び、憤りを抱いたはず。とりわけ社会や仕事について、そう思うことがあるでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る