宅トレ挑戦<12>二の腕を細くするための仕上げトレーニング

公開日: 更新日:

 今年は夏の間にしておかねばならない大事なミッションがあった。“ノースリーブ”を着ることだ。このミッションをクリアするために、5月から地道に二の腕に効く宅トレを頑張ってきたのだから。

 実は先日、思い切ってノースリーブTシャツで出掛けてみた。とはいっても、気恥ずかしいので肩の先にほんの少し袖がかかる、いわゆる“フレンチスリーブ”ではあったが、二の腕は丸出しだ。

 その際、数人の友人と会食をしたが、誰からも何も言われなかった。「いいね」も「やめたほうがいいよ」もなし。暗黙の了解で、何らかの忖度がなされたのかは分からないが……。

 自分としては、5月からの宅トレ成果が出て、きっとそこまで見苦しくなかったのだろうとポジティブに考えている。

「二の腕トレーニングも今月で最後。ちょっとキツいですが、これをマジメにやると、さらにすっきりした二の腕になりますよ!」と、美コア創始者である山口絵里加氏。さっそくトレーニング方法を紹介してもらおう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  4. 4

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

  9. 9

    負けず嫌いが演技の原動力 広瀬すずは生来の「体育会系」

  10. 10

    “黒い交際”閣僚をスルー 大メディアのご都合主義と二枚舌

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る