【肉ともやしと野菜のクレープ巻き】福建省のおふくろの味

公開日: 更新日:

HONGKONG DINING 彩(東京・富士見ヶ丘)

「おふくろの味です」

 そう言って、林さんが出してくれた。

「福建省の家庭料理で、お店のメニューにはありませんが、小さい頃の私の大好物でした」

 簡単に言えば、野菜炒めをクレープで包んだだけのものだが、そう書いてしまうのが申し訳ないほど、料理としての完成度が高い。卵の風味が生きたもっちり生地の食感が、こうも野菜炒めの印象を変えるのか。

「豚肉を牛肉やエビに替えたり、野菜もお好みのものを使えばバリエーションも広がります。ただし、もやしは絶対。この生地にもやしのシャキシャキとした食感、爽やかな風味が合うんです」

 バクバク、グビグビやっていると、「私のおふくろの味、そんなにお気に召しましたか? お店のメニューに載せちゃおうかな」と林さん、うれしそうに笑った。

《材料》
・豚肉 50グラム
・もやし 1袋
・ニンジン 3分の1本
・玉ネギ 4分の1個
・ニラ 3分の1把
調味料
・醤油 小さじ1
・料理酒 小さじ1
・砂糖 小さじ2分の1
・塩、こしょう、味の素 適量
クレープ生地
・薄力粉 100グラム
・片栗粉 25グラム
・卵 1個
・水 大さじ2
・サラダ油 小さじ1
・塩 小さじ4分の1

《作り方》
(1)豚肉とニラを5センチ幅、玉ネギとニンジンは千切りにする。
(2)熱したフライパンにごま油(分量外)をひき、①にもやしを加えて強火で1分ほど炒める。調味料を入れてさらに30秒ほど炒めたら、皿に取り出しておく。
(3)クレープ生地の材料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
(4)小さめのフライパン(直径20センチくらい)にサラダ油大さじ2分の1(分量外)を中火で熱し、クレープを焼く要領で③を流し入れる。
(5)生地が焼けたら、取り出しておいた野菜炒めを中央にのせ、具を包むように生地の両端を折りたたみ、折りたたんだ部分が下になるように皿に盛り付ける。

▽林擁鋒(リン・ヨウホウ)
 1977年、中国・福建省生まれ。広東省の料理専門学校を卒業後、福建省の人気高級ホテル成龍大酒店で研さんを積む。02年に来日。千葉市の中国料理店を経て13年に独立。オーナー兼料理長として本格中華を手頃な値段で提供する。

▽ほんこんだいにんぐ あや
 2013年のオープン以来、瞬く間に予約必須の人気店になった。メニューの数は常時130種類以上。多くが1000円以下と安価だが、人気メニューの「よだれ鶏」「牛肉の激辛煮」など味はどれも本格的だ。料理長のリンさんを含め、25年以上のキャリアを持つ中国人シェフ4人がきょうも一心不乱に鍋を振る。

東京都杉並区高井戸西2―10―9 ノースメインビル109
℡03・5941・3433

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  8. 8

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る