周来友
著者のコラム一覧
周来友ジャーナリスト、タレント

1963年、中国生まれ。87年に私費留学生として来日、95年に東京学芸大学大学院卒業。週刊誌上で中国事情について執筆するほか、情報番組やバラエティー番組にも出演。通訳・翻訳の派遣会社を経営する傍ら、ジャーナリスト、タレント、ユーチューバー(「地球ジャーナル ゆあチャン」)としても活動。

容疑者に口説かれ、犯罪側に寝返ってしまったイラン人司法通訳の顛末

公開日: 更新日:

 司法に携わる通訳は2通りある。警察署・検察庁・裁判所側と、弁護士側。敵対関係とまでは言わないが、お互いに知り合ったり、事件について話し合ったりしてはいけない。また両側の仕事を同時に受け持つこともできない。

 警察の取り調べ以外、検事と判事で同じ通訳人を使うケースが多い。容疑が固まれば、容疑者は送検、事件の詳細を把握している通訳人が担当すれば、逮捕→取り調べ→送検→判決と事件の解決がスムーズ。午前中は地検、午後は地裁。通訳人にとっても効率のいい仕事である。

 弁護士の通訳はというと、弁護士が国選と私選に分けられるので、クライアントも違う。日本の法律では、お金の工面ができない容疑者に無料の国選の弁護士がつくことになるが、その通訳は弁護士会が用意してくれる。一方、私選の場合は容疑者がお金を出して、弁護士と通訳に依頼し、接見などを通じて事件の真相を話し、裁判所で弁護してもらうことになる。

 まれではあるが、私選弁護士が犯罪組織に取り入れられ、御用達として犯罪に加担したり、法律の抜け穴をうまく悪用する指導役になる場合もある。また私選弁護士側の通訳は実は犯罪組織の一員で、弁護士と一緒に接見に行く際、容疑者に「毎月の手当と出所後の報奨金を用意するから、決して仲間を裏切らずに頑張れ!」と励ましたりするケースもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり