80歳までローン返済を抱えるのは大変…「リ・バース60」という選択肢はどうか?

公開日: 更新日:

住宅ローン編(8)

 松野雄志(仮名)は、都内の医薬品メーカーで定年を迎え、今は再雇用で若手の指導に当たっている。老後に備えて初めてのマンション購入を準備中。同じようにマンション購入を考えている40代の新家樹(仮名)と、近所の居酒屋で今夜も就活ならぬ“住活”にいそしんでいる。

“住活”仲間である新家は賃貸マンション住まいだが、子どもたちの成長に合わせて、一回り広い分譲マンションの購入を計画中だ。6000万円のローンを組んで、7000万円の予算で何とか希望に合う物件を見つけようとしている。共働きなので、通勤の便を考えて、都内、それも23区内を希望している。予算面から、都心や城南方面の人気エリアは難しそうだが、城東、城北方面なら何とかなりそうと、「週末はモデルルーム巡りですよ」とうれしそうに、グラスを傾けている。

 それに対して、61歳の松野は、3000万円の自己資金、2000万円のローンで5000万円ほどのマンションを手に入れたいと考えている。借入額は新家に比べて格段に少なくてすむが、61歳なので、完済時満80歳までという銀行の規定で、最長返済期間は20年以下に限られる。金利1%、15年返済なら毎月返済額は約12万円。再雇用で収入を得られるうちはいいが、年金だけになったら返済はラクじゃない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声