朴承珉
著者のコラム一覧
朴承珉韓国在住ジャーナリスト

韓国在住ジャーナリスト。時事通信ソウル支局記者を経て、「文芸春秋」「週刊文春」のソウル特派員。長年、北朝鮮問題をウオッチ。平壌や開城工業団地、板門店、金剛山など7回以上北朝鮮入りして取材。日韓メディアに寄稿している。

5年間で1000億円 若く健康な外国人の“働き手”が黒字生んだ

公開日: 更新日:

 2017年までの5年間で、健康保険の地域加入者のうち、外国人による損失が7092億ウオン(約700億円)に上った。一方で、職場加入者を含めた外国人全体の健康保険財政は黒字である。外国人労働者の健康保険加入者は7割が職場加入者。彼らは納付した保険料に比べ、給付が少ないためだ。

 外国人の健康保険加入者の財政収支は17年に2490億ウオン(約250億円)となり、この5年間で1兆1000億ウオン(約1000億円)の黒字を出した。国内で就職した外国人は原則、職場加入者となり、彼らは韓国人と同様に健康保険に強制加入する。韓国人と同じく所得に6.24%(労使折半)を掛けた保険料を支払わなければならない。大半の外国人職場加入者は、若くて健康。めったに病院の世話にはならない。だから、外国人の健康保険財政は全体で黒字になる。

■膨張する社会保障費に光明

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  6. 6

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  7. 7

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  8. 8

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  9. 9

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  10. 10

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

もっと見る