リーグ戦初先発 ミラン本田の“消化不良”

公開日:  更新日:

 名門ミランのMF本田圭佑(27)が、イタリアデビュー3試合目にして「セリエA初先発」を果たした。地元でのベローナ戦(日本時間20日午前4時50分キックオフ)にトップ下としてスタメン出場したのである。

 もっとも、試合直後に初めてテレビ用インタビューに応じ、自身のパフォーマンスについて「全然ですよ。50%もいってないと思います」と話したように初戦サッスオーロ戦のゴール右ポスト直撃弾、2戦目イタリア杯のゴールのようなインパクトは残せず、「収穫と課題」がハッキリした。

 この試合は、ミランの大物OBセードルフ(元オランダ代表MF)の指揮官デビュー戦でもあった。試合前日に「攻撃陣の質を最大限に生かすために4(DF)―2(守備的中盤)―3(攻撃的中盤)―1(FW)を考えている」と話したセードルフ。実際にイタリア代表FWバロテッリが1トップを務め、背後のトップ下には左にFWロビーニョを、右にMFカカを従えた本田が入った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る