• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

正確に飛ばすにはレベルスイング

「何でそんなに左腰を突き出すんだ。腰は構えた位置で回せ」
 そう言って杉本英世プロに怒られながら教わったことを思い出す。

 ゴルフ雑誌の編集の仕事を始めた当初から杉本の担当をやっていたので、取材しながら一緒に回る機会が多かった。

「フックボールはインサイドアウト」「下半身の動きはスライド&ターン」と本によく書いてあるので、ダウンスイングで腰を少し横(左)に動かし、スライドさせながら、インサイドアウトの軌道で振り抜こうとしていた。

 しかし「胴長短足で腕の短い日本人がそんなスイングをしたら右に押し出したり、体が止まって大きく左に曲がったりする」と杉本。

 そう言われて日米のプロのスイングを比べて見ると、アメリカの選手はフォロースルーで腰を左にスライドさせるようにして体を弓なりに反って振り抜き、フィニッシュで逆C字形になるプロが多いことに気がつく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る