• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

手はトップから真下に下ろす

 プロのスイングを飛球線の後方から撮った写真を見ると、ダウンスイングで手はボールに向けて下ろしてきているような感じを受ける。
 そのため、「ダウンスイングでグリップエンドはボールを指す」と書いてある本もある。

 ゴルフ雑誌の編集を始めてしばらくの間は私もダウンスイングで右ひじを絞り込むようにして左手をボールのほうに向かって下ろそうとしていた。
 そうすればインサイドからクラブが下りてきて、左ひじも引けないのでスライスはしなくなるだろうと思っていた。

 しかし、ボールは右にも左にも曲がった。
 ダウンスイングでグリップエンドがボールを指しているように見えるのは錯覚で、手はもっと内側に下ろしてこなければならない。そのことが分かったのは田原紘プロの「猛特訓ゴルフ塾」で教わってからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

もっと見る