スローテンポで最後まで振り切る

公開日:  更新日:

■ヘッドスピードが加速

 かつて米軍の多摩ヒルズゴルフコースにチャック・キャンベル(米)というティーチングプロが所属していた。73年に来日し、「3つのS」(スロー、スイング、シンプル)をキーワードに、教え子にはツアープロも多くいた。関西の中村通プロや山本善隆プロら有望な若手の合宿にコーチとして招かれたこともあった。

 ゴルフ雑誌の取材で行って仕事が終わると必ず一緒に回ってくれた。

 ラウンドしながら「アメリカにはフルモーション、ハーフスピードという言葉がある」と最初に教わった。
 フルモーションとは日本で言っているフルスイングのこと。ドライバーでフルスイングするときでも、スイングのテンポは自分で思っている半分ぐらいのスピードという意味。
「コースをラウンドするときも自分のイメージするフルスイングの半分ぐらいのスピードで最後までスイングしてフィニッシュをとるように」とよくいわれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る