• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スローテンポで最後まで振り切る

■ヘッドスピードが加速

 かつて米軍の多摩ヒルズゴルフコースにチャック・キャンベル(米)というティーチングプロが所属していた。73年に来日し、「3つのS」(スロー、スイング、シンプル)をキーワードに、教え子にはツアープロも多くいた。関西の中村通プロや山本善隆プロら有望な若手の合宿にコーチとして招かれたこともあった。

 ゴルフ雑誌の取材で行って仕事が終わると必ず一緒に回ってくれた。

 ラウンドしながら「アメリカにはフルモーション、ハーフスピードという言葉がある」と最初に教わった。
 フルモーションとは日本で言っているフルスイングのこと。ドライバーでフルスイングするときでも、スイングのテンポは自分で思っている半分ぐらいのスピードという意味。
「コースをラウンドするときも自分のイメージするフルスイングの半分ぐらいのスピードで最後までスイングしてフィニッシュをとるように」とよくいわれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

もっと見る