日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「別のステージで」と引退 カーリング市川美余に復帰の芽は?

 がっかりしているファンは多いはずだ。3月の日本選手権で4連覇したカーリング女子の中部電力。9日に軽井沢(長野)で記者会見した主将の市川美余(24)が、正式に引退を表明した。

「昨シーズンをもって引退することを決定いたしました。五輪を目指すと決めたときからソチまでと決めていたので自然な流れです。(18年平昌五輪まで)あと4年間続ける覚悟がなくなった」

「美しすぎるカーリング娘」というのは褒めすぎにしても、近年のカーリング人気を支えてきたのは市川のルックスも大きい。一部には結婚が引退理由という話もあるが、関係者の間では「なかなかの自信家」といわれているし、本人は「別のステージで自分ひとりで活躍できるようなものを目指して頑張りたい」というから、スポーツキャスターやタレントなどに転身し、再びファンの前に姿を見せてくれるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事