「別のステージで」と引退 カーリング市川美余に復帰の芽は?

公開日:  更新日:

 がっかりしているファンは多いはずだ。3月の日本選手権で4連覇したカーリング女子の中部電力。9日に軽井沢(長野)で記者会見した主将の市川美余(24)が、正式に引退を表明した。

「昨シーズンをもって引退することを決定いたしました。五輪を目指すと決めたときからソチまでと決めていたので自然な流れです。(18年平昌五輪まで)あと4年間続ける覚悟がなくなった」

「美しすぎるカーリング娘」というのは褒めすぎにしても、近年のカーリング人気を支えてきたのは市川のルックスも大きい。一部には結婚が引退理由という話もあるが、関係者の間では「なかなかの自信家」といわれているし、本人は「別のステージで自分ひとりで活躍できるようなものを目指して頑張りたい」というから、スポーツキャスターやタレントなどに転身し、再びファンの前に姿を見せてくれるかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る