コロンビア戦直前 ザック意気込むもコンディションは戻らず

公開日: 更新日:

 日本代表がグループリーグ最終戦のコロンビア戦(日本時間25日午前5時キックオフ)に向けて、試合前日(現地23日)午前中にチャーター機で1200キロ離れたクイアバ市に到着。試合会場のパンナタール競技場で午後3時15分から公式練習を行った。

 ウオーミングアップの後、10人ずつ2組に分かれて8対2のボール回し。それからジョギングしながら下半身のストレッチなどを行い、ここで公開時間15分が終了。同4時半からザッケローニ監督と主将MF長谷部が公式会見に出席した。

「この4年間、同じアプローチでチームを強化してきた。その記憶を呼び戻せば、良いプレーと勝利を手にすることが出来る」とザッケローニ監督が言えば、長谷部は「自分たちのサッカーをやって勝つ」と意気込んだ。

「選手から適度な緊張感とリラックスした感じが漂い、何よりも気持ちを切り替えるのが最も重要だ――という意識が伝わってきた」(現地取材中の元サッカーダイジェスト編集長・六川亨氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 8

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

もっと見る