サッカー男子U-21 決勝Tパレスチナは最も不気味な相手

公開日:  更新日:

 アジア大会サッカー男子のU―21日本代表が21日、ネパールを4─0で下し、決勝トーナメント1回戦でパレスチナ代表と対戦する(25日午後5時キックオフ)。

 日本代表の国際サッカー連盟(FIFA)の世界ランクは48位。対するネパールは183位。格下相手に日本は序盤から攻めあぐね、前半の得点はFW野津田岳人(20=広島)のミドルシュート1本だけ。それでも後半はネパールの選手の足が止まり始め、FW鈴木武蔵(20=新潟)の2ゴールなどで振り切った。

「ランク通りの順当勝ちだが、日本の不安材料が露呈した試合だった」とサッカージャーナリストの六川亨氏が言う。

「90分を通して試合を支配しているとはいえ、地上戦にこだわり過ぎて攻め手を欠く場面が少なくなかった。相手GKはハイボールに弱く、不安定なプレーが目立った。ハイクロスやGKとDFの間に高速クロスを放り込むなどして守備網をパニックに陥らせるとか、ベンチも選手も工夫が欲しかった。不用意なパスミスが目についたのも、大いに気になるところ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る