原因は飛行機のシート…ジャンプ高梨が語った昨季の不振

公開日: 更新日:

 ジャンプの女王が「足の短さ」に悩まされていたという。

 ノルディックスキー女子ジャンプの高梨沙羅(18)が21日、スポンサー契約を結ぶ航空会社の新機内シート発表会に出席。日本人の体形に合わせた設計が施されているとあり、実際にシートに体を沈めた高梨は、「座り心地がいいので機内での時間も快適に過ごせます」と話した。

 これまで飛行機での移動は苦痛の連続だった。身長152センチと小柄な体がシートに合わず、機内での休息や睡眠がままならなかったからだ。飛行中に通路を歩き回ることも珍しくなく、「足が短くて床に足がつかない。膝や腰に負担がきて、実際に去年は支障が出たんです」と打ち明けた。

 昨季の高梨はW杯序盤戦から不振が続いた。3月13日の最終戦(ノルウェー)を制して通算30勝目を挙げたものの、序盤の不調が響いてシーズン総合2位に終わりW杯連覇を逃した。さらに今年2月の世界選手権(スウェーデン)では4位に終わって、表彰台にすら立てなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  6. 6

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  7. 7

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  8. 8

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  9. 9

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る