ロッテ退団は決定的 涙でFA宣言の今江“意中”の球団は?

公開日:  更新日:

「たくさんの思い出がある。寂しい気持ちが強いですね」

 FA権行使を申請する最終日となった10日、涙ながらにFA宣言をしたのはロッテの今江敏晃(32)。

 朝になって行使を決断したという今江は、ロッテとの残留交渉で折り合いがつかなかった。球団はFA宣言後の残留を認めない方針で退団は決定的。メジャー挑戦は考えていないそうで、国内で移籍先を探すことになった。

 今江は02年にPL学園からドラフト3位で入団。勝負強い打撃で長年、ロッテの正三塁手としてプレーしてきた。今季は故障もあり、98試合出場で打率.287、1本塁打、38打点と精彩を欠いたものの、まだ老け込む年ではない。今季年俸は2億円と高額なため、資金力のある球団が獲得に乗り出すとみられる。

 球界では、「阪神入りが有力」との声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る