ハリル後任に“第4の男” CS進出の川崎・風間監督が急浮上

公開日:  更新日:

 ロシアW杯アジア最終予選初戦のUAE戦(9月1日)を落とした日本代表。6日の2戦目タイ戦に勝てなかったらハリルホジッチ監督解任騒ぎが勃発するところだったが、それでも2―0の勝利で「首の皮一枚残った」(サッカー記者)。しかし、10月6日の3戦目イラク戦、11日の4戦目オーストラリア戦が不発に終われば、今度こそスパッと切られる可能性は大きいともっぱらだ。

 そこでポスト・ハリルの名前として現日本代表コーチの手倉森誠・前五輪監督(48)、広島を率いてJ優勝3回を誇る森保一監督(48)、14年Jリーグを制した長谷川健太G大阪監督(51)が取り沙汰されているが、ここに来て「第4の男」が急浮上してきた。25日の横浜M戦を終了間際の劇的決勝弾でモノにして年間総合順位1位をキープ、Jリーグ王者を決めるチャンピオンシップ(CS)戦出場資格の年間順位3位以内を「初めて確定させた」川崎の風間八宏監督(54)のことである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る