• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプ氏「ロッカールーム」発言に米スポーツ界が激怒

「オレたちはロッカールームでもあんな下品な話はしない」――共和党大統領候補のドナルド・トランプが2005年のテレビ番組収録の際に、着替え用のトレーラーの中で「有名人なら女は何でもさせてくれる」などと発言。9日の討論会で女性蔑視だと批判されたことに「あれはロッカールームの話だ」と繰り返し釈明した。これについて、米国のスポーツ界から非難する声が次々と上がっている。

 プロバスケットボールのマイアミ・ヒートのユドニス・ハスレムはAP通信に「トランプがどんなロッカールームにいたのか知らないが、私たちはあんな話はしない」と怒りをブチまけた。

 大リーグのオークランド・アスレチックスのショーン・ドゥーリトル投手もツイッターで「何年もロッカールームにいるけど、あんなのはロッカールームの話じゃない」。NBAポートランド・トレイルブレイザーズのマッカラム選手も「どこのロッカールームでも聞いたことがない」と投稿している。

 ほかにも女子テニス会の重鎮のマルチナ・ナブラチロワや元サッカー米国代表のロビー・ロジャースらからも怒りの声が上がっており、トランプはついにスポーツ界まで敵に回してしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事