• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「吐き気がする緊張感」 SB内川聖一がWBCの重圧を吐露

 唯一の3大会連続出場。セ・パ両リーグで首位打者獲得経験のある“安打製造機”内川聖一(34・ソフトバンク)は「WBCがボクの人生を変えてくれた」と言う。09年の第2回大会は大活躍で世界一に大きく貢献。4強敗退に終わった13年の前回大会は自身のダブルスチール失敗がクローズアップされ、“戦犯”扱いされた。あれから4年。誰よりも日の丸を背負う重さ、大会の怖さを知る男に聞いた。

――唯一の3大会連続出場。侍ジャパンに経験を伝える立場でもある。

「いい経験もあれば悪い経験もあるので、難しい作業になります。試合の入り方は人それぞれ。こういうふうに入った方がいいとか、こうした方がいいんじゃないかと押しつける気持ちは全然ありません。でも、本大会になると強化試合とは雰囲気が変わってきます。絶対に勝たなければならない試合になる。大会が始まる前に一つのチームとして意思疎通ができて、コミュニケーションが取れた中で大会に臨みたいと思っています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る