伊調は引退危機 パワハラ告発された名将・栄和人氏の正体

公開日:

 想定外の告発を受け、世間の耳目を集めることになった栄本部長は伊調の他、五輪3連覇の吉田沙保里(35)ら6人の金メダリストを育てあげたレスリング界の名将。中京女子大(現至学館大)のレスリング部監督に就任してからは、自宅に選手を下宿させたり、日本代表合宿の打ち上げなどでは高級焼き肉店で選手にごちそうするなど、面倒見の良さは誰しも認めるところ。

 女子レスリング指導の第一人者としての功績は高く評価されているものの、一部関係者からはこんな声も聞かれる。

「至学館大監督でもある栄本部長は、教え子へのえこひいきもある。代表選考で私情を挟むこともあり、16年リオ五輪75キロ級の人選では、至学館大OGの渡利璃穏が3月のアジア選手権で優勝したため、その前に代表入りがほぼ内定していたライバル大学の選手とスパーリングさせた。結局、そのスパーリングに勝った渡利を代表に選んだが、教え子をリオに出場させたいとの思惑が見え隠れしていた」(レスリング関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る