全米ファンが注目 大谷「米球宴でも二刀流」の可能性は?

公開日: 更新日:

 大リーグのオールスター(7月17日=ワシントン)のファン投票が5月1日(日本時間同2日)から始まる。

 昨年、出場選手の選出に関する規定が変更され、野手は従来通りファン投票で決められるが、投手はそれまでの監督推薦から大リーグ機構が選んだ選手が出場する。今年の球宴では選出をめぐって話題の中心になりそうなのがエンゼルス・大谷翔平(23)だ。

 24日は、昨季世界一のアストロズ打線を相手に5回3分の1を6安打4失点。メジャー最速となる163キロを記録しながら、2番手のリリーフ投手が逆転弾を浴びて白星を逃した。ここまで4試合(計20回3分の1)に登板し、2勝1敗、防御率4.43。「DH」として10試合で41打数14安打の打率3割4分1厘、3本塁打、11打点と快音を響かせている。

 投打ともレベルの高いプレーを披露する二刀流の注目度は抜群。本拠地アナハイムはもちろん、敵地のファンからもサインを求められている。他球団の選手も大谷には興味津々で、相手選手がベンチから試合前のフリー打撃を観察しているほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る