全米ファンが注目 大谷「米球宴でも二刀流」の可能性は?

公開日: 更新日:

■「ライトイン」による得票で選出も

 全米のファンは、投げて160キロ超の速球、打って飛距離140メートル超の一発を期待しているが、球宴でも二刀流は可能なのか。

「レギュラーシーズン前半戦最後の登板にもよりますが、二刀流として選出される可能性はあると思います。現時点では規定打席に達していないため、ファン投票サイトのア・リーグDH部門に大谷のエントリーはないとみられますが、『ライトイン』といわれる直接、選手の名前を記入する方法がある。今季は大谷一色だけに、かなりの票を集めるのではないでしょうか。仮にDHで選ばれなくても、MLBは大谷の話題性を買って、投手で選出すると思う。球宴はポストシーズンと違い、ナの本拠地でもDH制を採用しており、アの指揮を執るヒンチ監督(アストロズ)は大谷をマウンドに上げて、そのまま打席にも立たせるでしょう」(スポーツライター・友成那智氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  6. 6

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  7. 7

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  10. 10

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る