意外な二足のわらじ アテネ柔道銀メダリスト泉浩さんは今

公開日:  更新日:

 2年後に迫る東京五輪。日本の“お家芸”柔道にメダルの期待が集まるが、本日登場の泉浩さんは2004年に開催されたアテネ五輪・男子90キロ級の銀メダリストだ。さて、今どうしているのか?

■柔道部監督と昼夜逆転の生活

「去年の10月から、ここの鮮魚と魚加工品の卸売会社で働いています。主な仕事は、スーパーや鮮魚店、飲食店といった取引先の発注に応じて、商品の手配をして発送手続きをすること。やっと半年経ったところなので、魚種はもちろん、覚えることがまだまだたくさん。毎日勉強ですよ」

 泉さんと会ったのは、羽田空港にほど近い東京都中央卸売市場・大田市場。青果と花卉の取扱量世界一を誇り、移転問題に揺れる築地市場と東京の台所を2分する巨大市場だ。

「今なら、初ガツオ、サワラ、ウニ、イサキが旬です。もう少しすると、スルメイカやアオリイカ、江戸前のアナゴ、クロダイも出てきますね。市場には130トンの活魚用大型備蓄水槽が21基あって、規模としては国内屈指。国内外のイキのいい魚を大量に取り扱っているのも強みなんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  5. 5

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  6. 6

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  10. 10

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

もっと見る