鈴木良平
著者のコラム一覧
鈴木良平サッカー解説者

1949年6月12日生まれ。東京都世田谷区出身。東海大卒業後の73年、ドイツの名門ボルシアMGにコーチ留学。名将バイスバイラーの薫陶を受け、最上級ライセンスのS級ライセンスを日本人として初取得。84-85年シーズンのドイツ1部ビーレフェルトのヘッドコーチ兼ユース監督。なでしこジャパン初代専任監督。98年福岡ヘッドコーチ。

サウジ戦でも“らしさ” 日本はなぜ踏ん張りどころでひ弱か

公開日: 更新日:

 タイで開幕したU―23(23歳以下)アジア選手権で森保ジャパンが9日にサウジアラビアと対戦したが、実に日本サッカーらしい試合だった。

 日本人選手の技術は高く、グループ戦術、チーム戦術ともに洗練されている。長短のパスを織り交ぜながらボール支配率を高め、試合のペースを握っていく。しかし、日本人選手がパスを回しているうちに相手がミドルレンジからでも積極的にシュートを放り込み、終わってみれば日本が勝利から見放される……。代表戦はそんな展開が少なくないが、まさに1―2で敗れたサウジ戦もそうだった。

 選手の意識を「キレイなパス回しをやろう」から「泥くさくてもいいから積極的にシュートを放ってゴールを決める!」にシフトしないと日本サッカーは、今後も「テクニカルだけど勝てない」というレッテルを貼られ続けることだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る