大谷翔平が新妻を隠し切れないメジャー奥様会のしきたり…「ファッションショー」に慈善活動、レッドカーペット

公開日: 更新日:

 電撃的に結婚を発表したドジャース大谷翔平(29)を巡り、SNSなどでは元女子バスケットボール選手の名前が浮上するなど、相手探しが過熱している。

 日本時間3月1日にキャンプ地アリゾナ州グレンデールで取材に応じた大谷は、「いたって普通の人というか、普通の日本人」と明かした以外は多くを語ろうとしなかった。夫人も含めてプライベートに関しては秘密主義を貫くようだが、決して隠しきれるものではない。

 オールスター前日恒例のレッドカーペットは夫人や恋人の同伴が慣例化している他、メジャーでは夫人が公の場に姿を見せる機会が少なくないからだ。

 MLBでは慈善事業を積極的に行っており、選手だけでなく、夫人の参加は半ば義務のようなもの。監督やコーチ、中継局ディレクターの夫人までが出席するイベントも珍しくないという。

 大リーグに詳しいスポーツライターの友成那智氏がこういう。

「MLBのチャリティー活動の一環として夫人達による『ワイブズ・クラブ』が組織されているほどです。各球団の本拠地を中心に活動しており、ホームレスや恵まれない子供を支援したり、女性のさらなる地位向上を訴えるなど、あらゆるイベントを行っています。日本人選手も例外ではなく、かつてはイチローや松坂らの夫人の多くがボランティア活動への協力を惜しまなかった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

    センバツ人気低迷の真犯人!「スタンドガラガラ」なのは低反発バット導入のせいじゃない

  2. 2
    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

    三田寛子ついに堪忍袋の緒が切れた中村芝翫“4度目不倫”に「故・中村勘三郎さん超え」の声も

  3. 3
    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

    若林志穂が語った昭和芸能界の暗部…大物ミュージシャン以外からの性被害も続々告白の衝撃

  4. 4
    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

    (6)「パンツを脱いできなさい」デビュー当時の志穂美悦子に指示したワケ

  5. 5
    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

    夏の甲子園「朝夕2部制」導入の裏で…関係者が「京セラドーム併用」を絶対に避けたい理由

  1. 6
    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

    井上真央ようやくかなった松本潤への“結婚お断り”宣言 これまで否定できなかった苦しい胸中

  2. 7
    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

    マイナ保険証“洗脳計画”GWに政府ゴリ押し 厚労相「利用率にかかわらず廃止」発言は大炎上

  3. 8
    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

    「大谷は食い物にされているのでは」…水原容疑者の暴走許したバレロ代理人は批判殺到で火だるまに

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮

    大谷は口座を3年放置のだらしなさ…悲劇を招いた「野球さえ上手ければ尊敬される」風潮