• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「体の不調は『唾液』を増やして解消する」 森昭著

 唾液には口腔内の洗浄作用や抗菌作用があり、不足すると歯周病になりやすくなることが知られている。また、歯周病菌が増殖して歯肉から血管内に入り込むと、インスリンの働きを邪魔して糖尿病になりやすくなったり、動脈硬化を進行させることも分かってきたという。

 唾液が減少する原因としては、加齢や口呼吸のほか、運動不足による血行不良、不規則な生活による自律神経の乱れ、そして長年の姿勢の悪さなども挙げられる。

 本書では唾液の働きについて詳述するとともに、唾液を増やすための生活習慣についても解説。キノコや海藻など、そしゃく回数の増える食材を取り入れる食事法や、耳を人さし指と中指で挟んで前後に10回ずつ回す唾液腺マッサージなども紹介する。(PHP研究所 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る