「体の不調は『唾液』を増やして解消する」 森昭著

公開日:  更新日:

 唾液には口腔内の洗浄作用や抗菌作用があり、不足すると歯周病になりやすくなることが知られている。また、歯周病菌が増殖して歯肉から血管内に入り込むと、インスリンの働きを邪魔して糖尿病になりやすくなったり、動脈硬化を進行させることも分かってきたという。

 唾液が減少する原因としては、加齢や口呼吸のほか、運動不足による血行不良、不規則な生活による自律神経の乱れ、そして長年の姿勢の悪さなども挙げられる。

 本書では唾液の働きについて詳述するとともに、唾液を増やすための生活習慣についても解説。キノコや海藻など、そしゃく回数の増える食材を取り入れる食事法や、耳を人さし指と中指で挟んで前後に10回ずつ回す唾液腺マッサージなども紹介する。(PHP研究所 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る