• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ドクター徳田安春の養生訓」徳田安春著

 生まれ育った沖縄で医師となり、“世界一の長寿集団”といわれてきた沖縄県民の健康変化をリアルタイムで目撃してきた著者が、健康長寿を実現するためのヒントを伝授する。

 高齢になっても寝たきりにならずに過ごすためには、筋肉量を増やすことが大切だ。基礎代謝が増えて肥満になりにくくなるばかりではなく、歩行中に転倒しにくくなり、歩行速度も速くなって血行も良くなる。筋肉量を増やすには、室内でも手軽にできるダンベル運動を、週に3回程度行うのがお勧め。ダンベルの重さは男性なら1キロ、女性なら750グラムが適している。

 他にも、クッションを3つ使って姿勢をキープするうつぶせ寝健康法、前立腺がんの予防につながる大豆食品のすすめ、笑いの効能なども紹介する。(西村書店 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  9. 9

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る