「ドクター徳田安春の養生訓」徳田安春著

公開日:  更新日:

 生まれ育った沖縄で医師となり、“世界一の長寿集団”といわれてきた沖縄県民の健康変化をリアルタイムで目撃してきた著者が、健康長寿を実現するためのヒントを伝授する。

 高齢になっても寝たきりにならずに過ごすためには、筋肉量を増やすことが大切だ。基礎代謝が増えて肥満になりにくくなるばかりではなく、歩行中に転倒しにくくなり、歩行速度も速くなって血行も良くなる。筋肉量を増やすには、室内でも手軽にできるダンベル運動を、週に3回程度行うのがお勧め。ダンベルの重さは男性なら1キロ、女性なら750グラムが適している。

 他にも、クッションを3つ使って姿勢をキープするうつぶせ寝健康法、前立腺がんの予防につながる大豆食品のすすめ、笑いの効能なども紹介する。(西村書店 1000円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る