「しなやかな血管が健康の10割」島田健永著

公開日:  更新日:

 人間の全身の血管を1本につなげると、その長さは地球2周以上の9万キロメートル。内腔の総面積はテニスコート6面分の3000平方メートルにも及ぶ。

 血管とは全身の細胞に栄養や酸素を運び、老廃物を回収するための大切な道。肝臓や腸などの臓器をいたわることも大切だが、それ以上に血管を健康に保つことこそが、病気を寄せつけない体づくりには不可欠なのだ。

 血管を若々しく保つためには食事の仕方が大切。アントシアニンやセサミン、リコペンなど植物中に存在するファイトケミカルと呼ばれる抗酸化物質を取ることで、動脈硬化のリスク低減が期待できる。他にも、積極的に取りたいオレイン酸などの油、血管を守るカフェインなど食事のヒントに加え、血管力を高める睡眠や運動も紹介する。(ワニブックス 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る