日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「腰痛借金 痛みは消える!」 松平浩、勝平純司著

 著者の2人はどちらも東大医学部付属病院で腰痛治療の研究を行う、腰痛治療のスペシャリスト。新たに提唱する概念が「腰痛借金」だ。「腰痛は体にたまる借金であり、腰痛借金が増えれば増えるほど、多ければ多いほど、より重い腰痛を抱えることとつながる」と指摘する。

 本書では、腰痛借金を「背骨」「筋」「心」の3タイプに分けて解説。まずは自分がどのタイプに属するかを知り、次にメカニズムを押さえ、それぞれに合った対策を講じることが大切だと説く。さらに、腰痛借金につながらない姿勢などを心掛ければ、あれほどつらかった腰痛と手を切ることが可能だ。

 これまでの腰痛対策といえば、「安静」「腰痛ベルト」などが挙げられてきたが、それらがかえって腰痛を悪化させていることについても言及している。

 腰痛を本気で改善したい人にお薦めの一冊。(辰巳出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事