「腰痛借金 痛みは消える!」 松平浩、勝平純司著

公開日: 更新日:

 著者の2人はどちらも東大医学部付属病院で腰痛治療の研究を行う、腰痛治療のスペシャリスト。新たに提唱する概念が「腰痛借金」だ。「腰痛は体にたまる借金であり、腰痛借金が増えれば増えるほど、多ければ多いほど、より重い腰痛を抱えることとつながる」と指摘する。

 本書では、腰痛借金を「背骨」「筋」「心」の3タイプに分けて解説。まずは自分がどのタイプに属するかを知り、次にメカニズムを押さえ、それぞれに合った対策を講じることが大切だと説く。さらに、腰痛借金につながらない姿勢などを心掛ければ、あれほどつらかった腰痛と手を切ることが可能だ。

 これまでの腰痛対策といえば、「安静」「腰痛ベルト」などが挙げられてきたが、それらがかえって腰痛を悪化させていることについても言及している。

 腰痛を本気で改善したい人にお薦めの一冊。(辰巳出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  5. 5

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  6. 6

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    広島・涼介が明かす “長野効果”と歓迎会での珍エピソード

もっと見る