• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「あなたの人生を変える歯の新常識」田北行宏著

 雑誌「プレジデント」による55~74歳の男女1000人を対象とした「後悔していること」のアンケートによると、健康後悔の第1位は「歯の定期検診を受ければよかった」であったという。欧米のビジネスマンの間では歯が美しいことが成功への近道のひとつと認識されているが、日本はその点においてまだ発展途上。40歳以上の日本人の実に8割以上が歯周病に罹患しているという点からも、歯のケアがおろそかであることが分かるだろう。

 痛みが出てから歯医者に行けばいいという人も多いが、これは大きな間違いだ。歯周病の初期は症状がほとんどなく、痛みや口臭などを自覚したときには、歯ぐきや骨の壊死が始まっている可能性も高い。さらに、自覚症状がない間も、毎日大量の歯周病菌を飲み込んでいることになる。歯周病の人は心臓病や肺炎、各種の生活習慣病のリスクが如実に高まることも、世界各国の調査から明らかになっているのだ。

 健康で長生きしたいという願いをかなえるためには、まず歯の定期検診を受けることが重要であると本書。自分ではしっかりと歯みがきをしているつもりでも、歯と歯の間や歯周ポケットまで完全にケアすることは不可能と言っていい。しかし、3カ月に1度だけ、歯医者でクリーニングを受けることを習慣づければ、歯周病は予防が可能だ。早く始めた人にだけ、明るい未来が待っている!(講談社 840円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る