全国平均の倍! 島根県「100歳以上」2年連続最多の秘訣

公開日: 更新日:

 100歳以上の高齢者の割合で、島根県が2年連続トップになった。その数、人口10万人当たり90.17人に上り、全国平均46.21人のほぼ倍。過疎化という背景を差し引いても、すごい人数だ。島根県といえば、全米オープンテニス準優勝の錦織圭(24)やバレーボールの実業団経験がある女優の江角マキコ(47)など、時の人の出身地。丈夫な体を育む風土なのか。

 県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏は言う。

「海と山に囲まれている土地柄なので、豊富な魚介類が食卓に上り、郷土料理の『出雲そば』で知られるように麺類もよく食べます。長寿県である沖縄と長野のいいとこ取りの生活を送っている、といった見方もできます」

■リラックスの習慣が根付く県

 家計調査(2013年)によると、県庁所在地を置く松江市は名産のシジミ、アジ、サバの消費量が全国1位。イワシが2位でブリは3位だ。そばやうどんなどの麺類の消費量も軒並みトップ10入りしている。一方で、肉類は控えめだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  4. 4

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  5. 5

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  6. 6

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  9. 9

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  10. 10

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

もっと見る