食品保存の豆知識 「牛肉」「魚」それぞれに向く温度は?

公開日:  更新日:

 現代人の食生活に欠かせない保存食品。レトルトカレーやフリーズドライの味噌汁に日常的にお世話になっている人も多いだろう。しかし、「レトルト」と「フリーズドライ」の技術的な違いは? 冷蔵・冷凍でも食材によって適した温度がある? 知っているようで知らない食品保存のイロハをご紹介――。

■「食品加工」と「包装」の組み合わせ

「食品を安心安全、高品質に消費者に届けるために発達してきた保存技術。現在では“食品加工”と“包装”の2つの技術に大きく分けられます」と言うのは、「食品加工が一番わかる」(技術評論社)の監修者で、山形大大学院農学研究科教授の永井毅氏(写真・円内)。

 永井氏によれば、前者の食品加工には、「乾燥」「浸透圧(塩・砂糖漬け)」「酢漬け」「冷蔵・冷凍」「加熱」「薫煙」のほか、「野菜の鮮度を保つための窒素ガス、ジャガイモの発芽を防ぐための放射線、そして添加物も、食品加工による保存技術に含まれる」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る