• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

食品保存の豆知識 「牛肉」「魚」それぞれに向く温度は?

 現代人の食生活に欠かせない保存食品。レトルトカレーやフリーズドライの味噌汁に日常的にお世話になっている人も多いだろう。しかし、「レトルト」と「フリーズドライ」の技術的な違いは? 冷蔵・冷凍でも食材によって適した温度がある? 知っているようで知らない食品保存のイロハをご紹介――。

■「食品加工」と「包装」の組み合わせ

「食品を安心安全、高品質に消費者に届けるために発達してきた保存技術。現在では“食品加工”と“包装”の2つの技術に大きく分けられます」と言うのは、「食品加工が一番わかる」(技術評論社)の監修者で、山形大大学院農学研究科教授の永井毅氏(写真・円内)。

 永井氏によれば、前者の食品加工には、「乾燥」「浸透圧(塩・砂糖漬け)」「酢漬け」「冷蔵・冷凍」「加熱」「薫煙」のほか、「野菜の鮮度を保つための窒素ガス、ジャガイモの発芽を防ぐための放射線、そして添加物も、食品加工による保存技術に含まれる」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る