会社にもいる“ショーンK” 転職者が使う学歴詐称の手口

公開日:  更新日:

 テンプル大卒業、パリ第1大に留学、ハーバードでMBAを取得――。経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏(48)のこうした経歴はウソだった。長年、テレビやラジオを通じて人をダマしてきたわけだが、彼のように学歴を詐称する輩はサラリーマン世界にも少なくない。「新卒ではなく転職者の中にウソつきがいます」とは人事コンサルタントの菅野宏三氏だ。

「私が知っているケースでは東大法卒で旧財閥系企業にいたという触れ込みの50歳の男が、実は東大卒でないことがバレたことがあります。前の会社で人事部に所属し、たしかに実務はよく知っているけど、労働基準法などの知識が弱い。そこで入社後に調べたら、私大出身者でした。大手商社系企業の採用面接を受けた40代の男は九大卒を名乗ったものの、大学時代に受けたゼミの話を聞くと、どうもおかしい。彼の指導教授の専門分野が違うのです。そこで本当に九大を出た社員と話をさせたらシドロモドロになり、次の面接には来なかった。このほか印刷屋を使って東大の卒業証書を偽造した人もいました。“卒業証書を預からせて欲しい”と頼んだら証書を置いていきましたが、その翌日、携帯に電話すると番号が変更されていた。大切な証書を取りにきませんでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

もっと見る