• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヨガに続くブームに? メディカル太極拳はこんなに効く

 ヨガ、ピラティスに続いて、太極拳がブームの兆しを見せている。

 公益社団法人「日本武術太極拳連盟」によると、日本における太極拳愛好者は約150万人。女性7割、男性3割の割合だが、最近は介護施設などでも太極拳を取り入れたエクササイズが浸透してきている。

 太極拳といえば、中国のおじいさんが朝の公園でやっている印象が強いが、これがどうして、なかなかの運動量。1時間の消費カロリーは300~500キロカロリーといい、ウオーキングより高く、ジョギング並みの運動量なのだ。

 この太極拳をオシャレかつ、医学的根拠に基づいて発展させたフィットネススタジオも誕生している。

 白澤抗加齢医学研究所の白澤卓二氏(医学博士)や国際医療福祉大学の和田秀樹教授ら専門家の監修で考案された「メディカルタイチ」(タイチは英語で太極拳のこと)で、そのスタジオが「銀座」「市川」にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る