ヨガに続くブームに? メディカル太極拳はこんなに効く

公開日:

 ヨガ、ピラティスに続いて、太極拳がブームの兆しを見せている。

 公益社団法人「日本武術太極拳連盟」によると、日本における太極拳愛好者は約150万人。女性7割、男性3割の割合だが、最近は介護施設などでも太極拳を取り入れたエクササイズが浸透してきている。

 太極拳といえば、中国のおじいさんが朝の公園でやっている印象が強いが、これがどうして、なかなかの運動量。1時間の消費カロリーは300~500キロカロリーといい、ウオーキングより高く、ジョギング並みの運動量なのだ。

 この太極拳をオシャレかつ、医学的根拠に基づいて発展させたフィットネススタジオも誕生している。

 白澤抗加齢医学研究所の白澤卓二氏(医学博士)や国際医療福祉大学の和田秀樹教授ら専門家の監修で考案された「メディカルタイチ」(タイチは英語で太極拳のこと)で、そのスタジオが「銀座」「市川」にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る