【JR大井町駅西口編】「オーイ」から“隠れ家的酒処”まで

公開日: 更新日:

「この界隈は以前、“大井デパート”と呼ばれて、賑やかだったんだ。今は近くのビルにある大井町で有名な老舗バー、Kも最初はこの地下だったんだよ」

 親方が目を細めながら教えてくれたわ。

 下町の人情に触れた心地良さに酔いつつ、「オーイ」を後に。区役所通りをさらに下神明方面に。再開発で通り沿いの店は立ちのき、人けもなくなった暗がりの中、左手にボンヤリ飲み屋らしき明かりを発見。

 店先の路上に置かれた小さなあんどん。白地の暖簾の向こうは磨りガラスのドアになってて、店内はよく見えない。こんな寂しいとこでポツンと一軒やってる店って……。興味津々で入ってみた。

 店名は平仮名2文字。「K」は、戸越生まれの温和な大将が夫婦で営む居酒屋。カウンター6席、テーブル3卓の落ち着いた店内には、味にうるさそうな年配客がポツポツ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る